お問い合わせ 適合表一覧 製品一覧 ニュース 採用情報
Home   製品一覧   マイクロパワーアンプ

マイクロパワーアンプ

マイクロパワーアンプ PA2

純正ナビに使える超小型アンプ

音声入力はRCAライン入力、ハイレベル入力対応!
RCAライン入力、ハイレベル入力のどちらにでも対応できるので、RCA出力がない純正ナビ・オーディオやアンプレスデッキなどにも幅広く活用できます。

PA2 使用例 PA2 使用例

マイクロパワーアンプ 特徴

車内の音質改善!クリアで元気な音になる

PA2を経由すると、音に力強さがでてぼやけた音がハッキリと聞こえるようになります。

車内の音質改善!クリアで元気な音になる

スマホやデジタルオーディオのハイレゾ音源も楽しめる!

PA2にハイレゾ対応ボリューム付ポータブルアンプを接続することにより純正ナビのスペックに左右されずにハイレゾ音源を楽しむ事ができます。

スマホやデジタルオーディオのハイレゾ音源も楽しめる!
厳選された音響パーツで高音質化!

高音質フィルムコンデンサ使用

音声のカップリングや音が直接通過するところには高音質のフィルムコンデンサを使用。高域から低域まで余すところなく再生できます。

高音質フィルムコンデンサ使用
厳選された音響パーツで高音質化!

FETオペアンプ採用

前段の入力部には高品位FETオペアンプを使用。音のニュアンスや余韻、アーティストの息遣いまで高い次元で表現できます。

FETオペアンプ採用
厳選された音響パーツで高音質化!

オーディオ用電解コンデンサ使用

オペアンプ電源部にオーディオ用電解コンデンサ、その他主要部に低インピーダンスコンデンサを使用。S/Nを改善し、会場の空気感までもリアルに再現できます。

オーディオ用電解コンデンサ使用
厳選された音響パーツで高音質化!

余裕の銅箔厚70μ

このクラスでは使われることのない銅箔厚70μ(一般的には35μ)の基板を使用。増幅前の小信号時の音のロスをなくし、増幅後の大電流でも余裕の再生力でスピーカーを鳴らすことができます。

余裕の銅箔厚70μ

コンパクトサイズ

超小型コンパクトボディで設置場所に困りません。

コンパクトサイズ

ラインナップ

トヨタ/ダイハツのディーラーオプションの接続に最適な「PA2T1」と、汎用タイプの「PA2」の製品ラインナップがあります。

ラインナップ

仕様

PA2

最大出力 45W×4ch(4Ω)
適合インピーダンス 4〜8Ω
入力感度 0.5〜5V
周波数特性 15〜80kHz(+0、-1dB)
全高調波歪率 0.01%(1kHz/4Ω)
電源 DC12V(マイナスアース)
電源電圧 DC11V〜15V
消費電流 0.2A(無信号時)
使用ヒューズ 15A
音声入力 AUXレベル(RCA)
スピーカーレベル(ハイレベルインプット対応)
寸法 96(W)×40(D)×113.5(H)
重量 420g(本体のみ)
 
取扱説明書 PA2取扱説明書PA2T1取付説明書
 
仕様
 

同梱品

PA2

  • PA2本体/
  • 電源/SPコネクタ/
  • ハイレベル入力用コネクタ/
  • 取扱説明書/保証書/

PA2T1

  • PA2本体/
  • 電源/SPコネクタ/
  • ハイレベル入力用コネクタ/
  • ナビ側10ピンカプラー、6ピンカプラー/
  • 車両側10ピンカプラー、6ピンカプラー/
  • 取扱説明書/取付説明書/保証書/

ギャラリー

 
PA2
マイクロパワーアンプ    PA2
希望小売価格:24,200円(税込)
(税抜:22,000円)
JANコード:4944799028820


サイズが超小型ですので設置場所を取りません。ラインレベルインプット、ハイレベルインプットのどちらにでも対応できるので、RCA出力がない純正ナビ・オーディオやアンプレスデッキなどにも幅広く活用できます。
45W×4ch(4Ω)


 
PA2T1
マイクロパワーアンプキット    PA2T1
希望小売価格:27,500円(税込)
(税抜:25,000円)
JANコード:4944799038782


■トヨタ/ダイハツ 純正ナビ(ディーラーオプション)にカプラーオンでPA2を簡単に取付けできるセットです。
45W×4ch(4Ω)


 

Home   製品一覧   マイクロパワーアンプ

ビートソニック製品の車両への取り付けについて

ご自身で取り付ける場合(DIY)

取扱説明書や取付説明書がある場合、よく説明書をお読みになってお取り付けください。

取付けを依頼する場合

お近くのビートソニック パートナーショップへ取り付けを依頼することができます。持ち込みでの取付けを受け付けていない店舗もありますので、まずは電話やメールでご確認ください。