デイライトプロジェクト始動!
Home   ナビ取替えキット   純正デッキを社外デッキにしたい   AOK-04

1DINデッキが追加できる

代表車種
ハリアー 10系
aok-04
取付け前

取付前

取付前、取付後を拡大する
拡大
取付け後

取付後

  • 純正オーディオの機能はそのままで、市販デッキ(1DIN)を追加することができます。
  • トゥイーター/フロントドアスピーカー/リアドアスピーカーの全てが鳴ります。
  • 追加デッキ、純正デッキの両方が使用できます。
  • 追加デッキの電源を入れることにより自動で追加デッキの音声になります。
  • MARシステム(マルチビジョンオートリカバリーシステム)により、追加デッキの電源をオフにすれば純正の状態に戻ります。
 

適合車種

ハリアー10系
H12/11-H15/2
ナビ付+JBLプレミアムサウンド付
MCU10W/MCU15W/SXU10W/SXU15W/ACU10W/ACU15W


製品情報

 

AOK-04

生産終了
 
JANコード 4944799003841
Size:1738KB
Date:2014-09-17

キット構成

本体
パネル(1個)
左右ホルダー(金具)各1枚
取扱説明書(1枚)
保証書(1枚)
ネジ(2本)

製品仕様

対応追加デッキ

  • 追加デッキにはスピーカー出力端子が必要です。
  • ※ナビ・オーディオも取付可能です。
  • フラップの厚みが15mm以上ある追加デッキでは、シフトレバーに干渉するため、デッキの取付け位置が通常より奥になります。(図1)この場合、フラップが開き、高さがDINサイズ(50mm)を超えるデッキ(図2)は、ご使用いただけない場合があります。
  • 追加デッキにはオーディオオン時12V、オーディオオフ時0Vになるアンプリモート端子が必要です。該当する端子がない場合は、スイッチ等が必要になります。その場合、音声の切替えはスイッチによる手動切替になります。
  • モニターやフラップが出ている状態で「R(リバース)レンジ」「P(パーキング)レンジ」にてモニターなどに、手やシフトレバーが当たらない位置でモニターやフラップの収納を行い「R(リバース)レンジ」「P(パーキング)レンジ」にシフト操作をして下さい。(図3)

図 1


拡大

図 2


拡大

図 3


拡大

注意事項

  • 追加デッキとの組み合わせによってはポップノイズが出ることがあります。
  • シフトレバーがパーキングの位置では、デッキ全面のスペースがないため、メディアの交換など、前面にスペースが必要となる操作は出来ません。"
  • シフトレバーが「P(パーキング)レンジ」の位置にあるとモニターの立ち上げ/収納時やフラップ動作時にシフトレバーに当たりますので、シフトレバーをモニターなどが当たらない位置まで移動し、手動で立ち上げ/収納を行って下さい。
 

ご使用について

  • 純正デッキと追加デッキとの音声の切替えになります。[MARシステム]
  • 追加デッキの電源を入れると音声が追加デッキに切り替わります。その際、純正デッキの電源は切れません。
  • 両方のデッキがオンの時、追加デッキの音声が出力されます。
    (追加デッキにはオーディオオン時12V、オーディオオフ時0Vになるアンプリモート端子が必要です。該当する端子がない場合は、スイッチ等が必要になります。)
 

純正システムについて

  • ステアリングコントローラー/リアコントローラー等で追加デッキの操作は出来ません。
  • 追加デッキ使用時も純正ナビの音声案内は、車両右前スピーカーをミュートして出ます。
 

取付けについて

  • JBL(8スピーカー)付車専用
  • 追加されたナビやデッキから純正モニターに映像を出力させたい場合は、車両側に映像入力端子があるか、別途映像入力用のアダプターをご用意していただく必要があります。
 

システム構成図

使用カプラー

20P