お問い合わせ 適合表一覧 製品一覧 ニュース 採用情報
 

S660との生活をより良くするためにビートソニックができること

ビートソニック製品でS660をもっと快適に!
S660オーナーの悩み第一位、「左後方の死角」を解決する!

S660オーナーの悩み第一位、「左後方の死角」を解決する!

ホンダ S660は目視で左後方を見ようとしても、助手席が邪魔をして確認が難しく、見づらいと思ったことはありませんか? サイドミラー、ルームミラーも後方を確認できても左後方は確認できません。

S660の左後方の確認が難しい!!

S660では高速道路の合流時など、左後方の目視が難しく

S660では高速道路の合流時など、左後方の目視が難しく、安全確認ができずに怖い思いをしているオーナー様が非常に多くいると思います。

左後方の死角を解決する「窓越しカメラ」

「窓越しカメラ」(BCAM6A)

そこで、ガラスの内側(車内側)に取付けて車外を撮影する「窓越しカメラ」(BCAM6A)で死角を解決できます。

S660の左後方が確認できる「窓越しカメラ」の魅力

見えなかったS660の左後方が「窓越しカメラ」で確認できる!

見えなかった左後方が「窓越しカメラ」で確認できる! 見えなかった左後方が「窓越しカメラ」で確認できる!

「窓越しカメラ」(BCAM6A)使えば、見えなかった左後方の死角も確認でき、合流などもスムーズに行えます。
純正オプションモニターでは走行中は映像が見れないようになっています。走行中でも「窓越しカメラ」(BCAM6A)の映像を快適に見れるように、ビートソニックではS660にも最適な小型モニターをご用意しています。

スポーツカーの宿命?バック時のドキドキとはもうサヨナラ

スポーツカーの宿命?バック時のドキドキとはもうサヨナラ

S660はバック時の後方が見えづらい

バック時の後方が見えづらい

S660の後方視界は、リアウインドウから見える範囲でしか確認できません。目視、ルームミラーともに広範囲で後方を見ることができないので、駐車時など困っているオーナー様がたくさんいると思います。

後方視界の問題を解決する「バックカメラ」

後方視界の問題を解決する「バックカメラ」

そこで、ナンバープレートの取り付けネジの穴を利用してカメラを取り付けるバックカメラ「カメレオンmini」(BCAM7)で後方視界を解決できます。

S660の見にくかった後方が「バックカメラ」で確認できます!

S660の見にくかった後方が「バックカメラ」で確認できます! S660の見にくかった後方が「バックカメラ」で確認できます!

見にくかったバック時の後方を確認でき駐車もスムーズに!
純正オプションモニターでは走行中は映像が見れないようになっています。 ビートソニックではS660に最適な小型モニターをご用意しています。

S660専用設計のナビ、スマホ取付スタンドはまさに運転革命!

S660専用設計のナビ、スマホ取付スタンドはまさに運転革命!

S660にはナビやモニターなどを追加で取付けるスペースがありません。そこでS660用に専用設計したスタンドは、純正のインテリアデザインを損なうことなくモバイル機器等をスマートに設置可能。防振性と頑丈さを備えたこだわりの製品です。

ホンダ S660専用設計のスタンド

ホンダ S660専用設計のスタンド ホンダ S660専用設計のスタンド

純正ドリンクホルダー部にぴったりフィットするS660専用設計のスタンド。スタンドを設置しても純正のドリンクホルダーも取付け可能です。
ナビや、タブレットなど重量のあるものを取付ける場合、付属防振スペーサーを使用することにより、アームの揺れを軽減することができます。

S660専用設計スタンドの取付け動画

目的に合わせたモニターが選べます!!

3.5インチ小型モニター[QBZ5]取付例

3.5インチ小型モニター[QBZ5]

S660に3.5インチ小型モニター取付け動画

小型なので場所を選ばず取付ができます。 別売スタンド使用で、ピラーやエアコンルーバーに取付可能。
(画像左)ピラー取付、別売スタンド[QBL6]をネジ止め固定。
(画像右)エアコンルーバー取付、別売スタンド[QBF14]で固定。
(動画)QBZ5をS660のピラー取付ける動画です。

5インチ
ワイドモニター[DPM2]取付例

5インチワイドモニター[DPM2]

5インチワイド カラーTFT液晶を使用した用途いっぱいの高精細モニターです。
ピラー取付、別売スタンド[QBL6]をネジ止め固定 窓越しカメラの映像を運転席から見る。

ミラーモニター
(4.3インチワイドモニター)[MMA2]

ミラーモニター(4.3インチワイドモニター)[MMA2]

自動防眩機能付きミラーモニター。 車高の低いS660は、自動防眩機能は必須アイテム。 バックカメラ、窓越しカメラなどを切替えて映せます。
※シティブレーキアクティブシステム付車にも対応します。