デイライトプロジェクト始動!
Home   地デジワンセグチューナー   コンパクトワンセグチューナー(COT1)
cot2 ander
2011-07-17
COT2
キレイな映像が自慢の地デジチューナー
トヨタ/ダイハツ車ディーラーオプションナビ専用
生産終了
JANコード 4944799020664

この製品には車種の適合がございます。
適合情報をよく確認していただき、ご購入ください。

適合表

セット内容

付属品
  • チューナー本体
  • フィルムアンテナ(約5m)
  • 電源ケーブル(約2m)
  • リモコン
  • リモコン受光ユニット(約5m)
  • 出力ケーブル
  • ポジタップx6
  • クリーナー
  • 取付説明書
  • 取扱説明書
  • 保証書

 特徴

トヨタ/ダイハツディーラーオプションナビにすぐ取付けられる!
出力端子がトヨタ/ダイハツディーラーオプションナビ用のカプラーになっているので簡単に取付けができます。

自然な階調感のある映像
一般のワンセグチューナーは濃淡のある背景などではブロックノイズが出やすくなっていますが、本製品ではブロックノイズが出にくい自然な映像になっています。

地デジならではの機能!
電子番組ガイド(EPG)や字幕表示、地デジの便利な機能を利用するこが可能です。

3系統の映像出力
映像出力が3系統あるので最大3台のモニターに映像を出すことが可能です。

外部入力つき
チューナーに外部入力がついているので、すでに外部入力を
使っている人も入力がなくなりません。

分配器としても使用できます。
外部入力端子と映像出力端子がついているので外部入力端子に接続した機器の映像を
最大3分配出力が可能です。

コンパクトなチューナー
97.4mm×58.3mm×23mmというコンパクト設計のため、取付場所を選びません。


 仕様

チューナー本体

電源電圧

DC12V

最大消費電流

200mA

受信周波数

470MHz - 770MHz

外形寸法

97.4(W) × 58.3(H) × 23(D)mm

重量

95g

入出力端子

出力 映像×1、音声×1(L/R)[6ピンカプラー]+映像×2系統[RCA]
入力 映像× 1/ 音声× 1 系統(L/R) [RCA]

リモコン

外形寸法

40(W) × 7(H) × 86(D)mm

使用電池

リチウム電池CR2025

説明書


各部名称

チューナー本体

接続例

チューナー本体
注意事項
    1. 熱線反射ガラスや断熱ガラス、電波不透過ガラスなど電波を通さないガラスを使用した車種の場合には、受信感度が極端に低下します。お車をお買いになった販売店に確認してください。
    2. ミラーフィルム、蒸着フィルムなどの電波不透過フィルムを加工したガラスの場合には、受信感度が極端に低下します。お買上になった販売店に確認してください。
    3. モニターにより映像の表示領域が異なるため、TV映像の端が切れてしまうことがあります。
    4. 本製品の取付けは専門技術、知識、車両によっては専用工具が必要になります。取付けは必ず専門業者にご依頼ください。
    5. 本製品はデータ放送、緊急警報放送には対応しておりません。
      ワンセグ放送について
    1. 地上デジタル放送の一部を利用して、携帯、移動体向けの放送サービスが「ワンセグ」です。
    2. ワンセグは携帯電話などの小型の画面を前提としているため、フルセグ(12 セグ)と比べると画質は粗く、動きは滑らかさに欠けます。
    3. 受信状態が悪くなると、映像が静止したり、ブロックノイズ、黒画面、音声の途切れなどが起こります。
    4. 本製品はデータ放送、緊急警報放送には対応しておりません。
      受信について
    1. 状況によって受信可能エリアであってもうまく受信できないことがあります。
    2. 天候、障害物、車両の向き、速度など周辺の状況によって受信状況が変化します。
    3. 車種、アンテナおよびチューナー本体の取付け位置、配線の取り回しにより受信状況が変化します。
    4. その他、下記のような場合には受信状態が悪く、良好な受信状態が維持できない場合があります。
      • 車両の電装品(ワイパー、エアコン、パワーウィンドウなど)からのノイズを受けた場合。
      • トンネルや地下、ビルの陰で使用した場合。
      • 本製品の受信周波数帯域に妨害を与える電子機器や無線利用機器など(パソコンや携帯電話など)を車内で使用したり、チューナー   本体やアンテナに近づけている場合。
    5. 上記以外の場合でも周囲の状況により、安定した受信が行えない場合があります。そのような場合には、車両の移動をしたり、 無線機器などの使用を中止するなどして受信状況の改善を行ってください。


関連製品