デイライトプロジェクト始動!
Home   映像入出力アダプター   カメラアダプター   バックカメラ(BCAM)

車に穴を開けることなく取付! バックカメラ

メイン
   

ナンバープレートの取り付けネジの中にバックカメラケーブルを通しています。ボディに穴を開けずにバックカメラを取り付けることができます。 カメラはナンバープレートと同色に塗られていますので見た目もスッキリ、とてもお洒落なバックカメラです。

バックカメラ カメレオンシリーズ(BCAM1/2)は生産終了いたしました。
後継機のバックカメラ カメレオンMiniシリーズ(BCAM7)がございます。
カメレオンMiniシリーズ(BCAM7)の製品ページをご覧ください。>>

取付け写真


トヨタ レジアスエースにバックカメラを取付け

今回使用した製品    

取付け事例の車種:トヨタ レジアスエース

取付け事例のナビ:バックカメラ入力付 トヨタディーラーオプションナビ

使用した製品:BCAM1(バックカメラ)、BC5(バックカメラアダプター)

※このページのデータは一例です。車種やナビによって分解、取付けの方法が違います。

1,バックカメラを取付け

ドアの内装をはがします
ナンバープレートを固定しているネジが見えるまで内装を外します。
右側のネジを外します。
ナンバープレートを止めている右側のネジを外します。
配線
カメラ本体のネジに付属の樹脂ワッシャ3枚を通し
上記で外したネジ穴にバックカメラ本体から出ている配線を通します。
バックカメラを取り付けます。
バックカメラ本体を取り付けます。
カメラはレンズがまっすぐ下を向くように取付けてください。
裏側からナットを締めます。
裏側からナットを締めます。
金属ワッシャ・スプリングワッシャ・ナットの順に取付けてください。

2,配線。

ボルトを外す
バックカメラ本体から出ている配線を車内まで引き込みます。
※車種によって配線の引き込み方が違います。
配線の接続
バックカメラ本体のケーブルと付属の電源映像出力ケーブルを接続し、赤の線をバック信号に接続し、
黒の線をシャーシ又はGND(マイナス電源)に接続します。
※今回のレジアスエースはテールランプから配線を探し、接続しました。
引き込み
今回は、ナビ裏にバックカメラの接続端子があるので、ナビ裏までケーブルを引き込みます。
※今回、レジアスエースは、付属の電源映像出力ケーブル(5m)でナビ裏まで届かないので映像ケーブルを1.5m延長しました。
Aピラー
Aピラーを外し、配線を収めます。
デッキ
フロントパネルを外し、ナビを外します。
接続
ナビ裏にBC5(バックカメラアダプター)を取り付け、BC5の映像ケーブルとバックカメラの映像ケーブルを接続します。

バックカメラアダプター BC5

BC5を使用すると、バックカメラ入力付トヨタ・ダイハツ ディーラーオプションナビに市販RCA出力カメラを接続することができます。

3、バックカメラ取付け完了。

bcam取付け完了
bcam取付け完了
外したパーツを元に戻して取り付け完了です。
車の後部が見やすくなりました。