デイライトプロジェクト始動!
ces2009
CES2009のレポート: 世界的な景気減退を反映して全体的にお客さんは少なく、ブースは空きが目立ちました。CEAによると去年比2割減11万人との発表。
昨年多数出展のあった、デジタルフォトフレームや、iPodを使ったラジカセの会社などはほとんど無くなっており、流行の移り変わりの速さが顕著でした。
逆に、中国、台湾、韓国 のモニター会社が増え、大型のモニターをブースに多数並べて派手な展示を見せていました。
ブースの様子


一番人気は、ステルススイッチ。表面からは何も見えないデッキの上を 触ると、“ピッ”とランプが点くディスプレイに、皆さん驚き、機能や構造を確かめたり、何度もその不思議な点き具合を試したりしていました。
また、全カラーとデザインを展示したドルフィンアンテナもアイデアの面白さと実用性に、注目を集めていました。
遠方よりお越しになり、ビートソニックブースにお立ち寄りいただいたお客様 もありました。本当にありがとうございました。
トップパネル アダプターパネルの展示 ドルフィンアンテナの展示 Museeのアンプ


マスタング デロリアン キャデラック セルシオ
RX-7 フォード車 面白い形のドアミラー アメリカっぽい!